2015年

4月

17日

種もみ

種まきを待つ種もみ。

約一ヶ月に渡る全4回の種蒔きのうち、3回目が無事に終わった。

種蒔きはお湯につけて少しだけ芽だしをした種をを撒く。

これを稲作では「芽だし」と言うが、最初に種から「芽」を出して見えるのは「根」。

芽じゃなくて根が先に出てくるという単純な順番にも、彼ら稲一族にとっては深い理由があるに違いない。