2015年

4月

15日

日替わり

トラクターの後ろから出ているのは肥料の米ぬか。


ある日は肥料散布、ある日は精米、出荷、配達、ある日はトラクター、ある日は業者との交渉や商談、またある日はトラック運転、そして種蒔き・・一日のうちでも隙間なく一人何役も次から次へと仕事が日替わりメニュー。マニュアルなんてありません。全部一から十まで自分で作り上げていく毎日。予定変更なんて当たり前、その上天気都合ですべての段取りが変わります。


分単位での臨機応変さクリエイティブさが必要。どちらかと言うとADHD傾向の人の方が現代の農業には向いているかもしれません。逆に決められた通りの仕事が好きな人、頭の切り替えが利かない人、こだわりが強いなどアスペルガー傾向の人には、この仕事はかなり不向き。


深くなくていいけど、心技体+脳+柔軟さ+お金のどれが欠けても沈みます。


昔はコツコツ農作業だけできていれば農業は成り立ったけど、現代ではむしろ浅くマルチで全方位に頭と体で対応しないと成り立たない商売が農業です。

よっしゃ~っと、一日一日精一杯ぶつけます。だからこそこの商売は面白いのです。