2015年

3月

22日

全国廃校数

文部科学省による調査。

公立の小中高は2012年度に598校、2013年に482校、2年間で合わせて1080校が廃校となった。

内訳は、小学校が765校、中学校が221校、高校が94校、最も廃校が多いのは北海道の85校。

2003年度以降、毎年400校以上が廃校となっており、2004年から現在まで10年間の廃校数は5801校。20年間では7600校。