2015年

3月

02日

100年

センセーショナルが好きな宝島から「地方消滅」非常にわかりやすくまとめられています。簡単に言うと、今から100年前から日本の人口はグングン増えて今がピーク、これから100年かけて日本の人口はドンドン減って100年前の人口に逆戻りするというお話です。

この情報、私はすでに17年前に町役場の統計を見せてもらってコピーし、よ~くどうなるかを頭に叩き込んでおりましたので、今更何も驚きません。

そこで7年前に「限界集落研究会」なるものを立ち上げました。結果は惨敗。地域に微風すら起こすことはできませんでした。

その結果はさておき、その時期に経験した感覚や、出来ることできないことの線引きは大変勉強になりました。

そこで今年は人口問題より旧小学校に問題を限定してことを起こそうという算段なのです。