2015年

1月

05日

さあ、仕事始め

島原伝説の鉄板焼き「こばち」でたまたま隣り合わせになった漁師44歳と飲む午前3時。目の前が有明海の島原、魚の美味い島原、ところが44歳の彼が漁師最年少だそうだ。漁業は農業に比べてもいろんな意味でかなり暗澹たる状況らしい。そんな状況ならと私「岐阜には海がないし、こんなアイディアはどう?こんな発想は?」と次々と提案してみるが、全部綺麗に却下。なるほどこりゃ重症だな。。

それでも「今が幸せ」と言い切る彼の前職は東京のゲームプログラマー。  こちら農民「よし!」1月5日福地仕事始め。