2014年

12月

18日

ショートターム12

アメリカにもこんな映画ができるのだ。

映画「ショートターム」


DV、自殺、自傷、ドラッグ、児童虐待、精神障害、発達障害など様々な社会的問題から子供たちを一時保護するための施設のお話。


映画では、主人公の恋人である好青年の存在と、なんとなくハッピーエンド感漂う終わりが、一時保護施設の非常に重い話ながら私のような素人にも見るに耐えられるように工夫されている。


逆に言えば、もしその二つがなければ、出口のない深いスパイラスに引きずり込まれていくようなお話なのだ。そして、映画とは違い、日々の現実は深いスパイラルがガッポリ口を開けているかのような、どんよりとした重い空気の中で人々が身動き取れず引きずられていくのだということくらいは素人の私にも容易に想像がつく。

幼少期の人の成り立ちが、大人になってからも良くも悪しくもずっと影響を与えることが素人にもわかる佳作。http://shortterm12.jp/


さて、20日トラクターパレードは現地福地の悪天候、積雪、降雨など諸条件で急に延期する場合があります。20日がダメな場合21日に延期、21日もダメなら23日延期されます。現在20日に実施できるか延期するかの可能性は五分五分です。