2014年

11月

23日

空飛ぶ御豆腐

道の駅・志野織部さんでお餅を販売中、明日24日まで。ご来店いただきましたみなさん、ありがとうございました!

ところで、お隣は中島豆腐さんの若大将。この若い2代目が凄いのである。

中島豆腐さんのお豆腐の値段は一般の数倍、ひょっとすると10倍(例えば一丁1000円)くらいする。

ところがである、ところがである。中島豆腐さんの御豆腐は市場価格などまるで関係がないっ!売れる!売れる!売れる!!のである。

これもなにかのご縁、お隣のよしみで売り方をはじめご商売の仕方をいろいろ伺ってみた。

年下ながらなんというポリシーと見識。

「うはっ」なるほど、なるほど、これなら売れるハズだっ。売れるには理由がある。動くとご褒美があるものだ。素晴らしい人に出会えた。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひげじいさん (火曜日, 25 11月 2014 10:34)

    「農業は嫌いだ」若者といい豆腐屋の若大将といい、いいですねぇ。大きく変革していくのは若者、ばか者、よそ者と言いますからまさに・・・。一緒にわあわあ言いたいですね。