2014年

8月

17日

我弟弟(ウォーディーディ)

インドネシア人の弟。今年のお盆にも訪ねてきてくれました。考え方、律儀さ、真面目さは日本人以上。

二人で話をしているとどこまでも話が膨らんで、将来は二人でインドネシアでガッツリ儲けましょう!な~んて話になります。

以前は二人共若すぎたけど、私も彼もいい歳になって参りました。

さ~て、どんなことになるのかならないのかは神のみぞ知るということで。

 

中国には、血の繋がっていない他人でも義侠の兄弟、日本で言えばいわゆる兄貴分&弟分、その結束は非常に強く一生続くというという文化があります。(兄貴の言うことは基本絶対)これは、日本の親友の間柄などというなまやさしい間柄ではなく、日本人の理解を超えた文化です。

彼は中国系インドネシア人。私の中国語の先生でもあります。そんなことも踏まえて私のことを「兄貴!」と呼んでくれるオモロイ弟です。