2014年

8月

10日

22歳、変身のススメ

8月1日に農事組合法人から株式会社に組織変更しました。多分この組織変更は岐阜県第一号です。

今日、登記証明書が手元に届きました。

会社設立は平成5年4月、お陰さまで会社は今年22歳になります。

 

これまで農事組合法人としての事業目的は狭義の農業に限られていました。例えば、田植えイベントや農作物放射能測定、はたまたおにぎり屋さんですらも厳密には「農業」とは認めらず、う~ん・・正直なんとも・・息苦しかった。。。

 

自由な発想や柔軟な姿勢がなければ、このド田舎でご時世を乗り越えられません。

そこで、今回の株式会社化では事業目的を一挙に拡げました。

まさにこれまでの反動が一挙に吹き出したかのごとく、株式会社となっての事業目的は・・

 

農業・食品の販売・生産・加工・・と、ここまでは、農業者としてまとも。

続いて海外での経営・輸出入、農業サービス業(何のこっちゃ?)健康・医療・食・地域情報の収集・分析・提供。

 

まだまだあります、IT・通信ネットワークの企画・設計・運用・保守。

かと思えば教育事業・セミナー・イベント等の企画運営。

つづいて、各種コンサルタントに不動産の貸借・管理・保有・運用などなどなど、これでもかというくらい今思いつく全方位を事業目的としました。

 

やるかやらないかは別問題として(登記上の事業目的は業務化する必要はない)、これまで事業目的で縛られていた怨念(笑)を晴らすべく、これで理論上はな~んでもできる会社になりました。

正しくは、元々農業はかなり広い業種とつながっているという普通の考えを普通に表記しただけなのです。

今後共どうぞよろしくお願い申し上げますm(_)m

 

ご存知ですか?現在は株式会社は出資金は1円から、人数は一人からでも、上記のように事業目的も公序良俗に反しない限り、誰でもほぼ自由に設立できます。

今の会社では納得出来ないというそこのあなた様、ならば、思い切って脱サラして会社設立してみるのも一つの手ですよ♥