2014年

7月

15日

誰でも

「農事組合法人 福地ハイランズ」は、8月1日から「農業生産法人 株式会社 福地ハイランズ」に組織変更します。写真は現在官報に掲載中の組織変更公告です。

 

農事組合法人は、農作業の共同化を図る組織。問題は、農事組合法人は農業以外の業務は基本できないということです。

例えば担当行政職員の判断にもよりますが、現在うちで行っている放射能測定や田植えイベント、はたまたおにぎり屋さんですらも厳密に言うと農業以外の業務と見なされる恐れがあるのです。これでは息苦しいことこの上ありません。

 

そこで、事業目的を四方八方に広げることのできる株式会社に組織を変更することにした訳です。

8月1日からの株式化に伴い、事業目的には農業はもちろん、食品加工、輸出入、海外展開、教育、飲食、不動産、イベント、流通、コンサル、ネット事業etc・・やるかやらないかは別として、後世のため今考えうるありとあらゆる項目を入れました。

それは元来、農業とはありとあらゆるものとつながっている確信があるからで、これでめでたく農業限定という世界から自由の身です(嬉)

 

農事組合法人から株式会社への組織変更は、つい10年ほど前は制度上許されていませんでした。その場合、農事組合法人は一旦解散や精算手続きをした上で株式会社を新規に設立しなくてはいけません。そんなとんでもない労力に比べればありがたい時代になりました。

それにしても、たかが組織変更するだけで登記料など必要経費は約40万円!(号泣)=自由という不思議な感覚です。

 

ちなみに株式会社なんてたった1人で、資本金も1円で設立できちゃいますからタイシアタコトはアリマセン。登記料さえ出せば、誰でもみ~んな株式会社の社長さんになれ、事実そういう会社はダミー会社も含め星の数ほどあります。