2014年

7月

07日

歴史資料に見る蘭丸(一緒に兼山を歩こう)

兼山町は、うちの愛馬「うらら」が武者行列の軍馬として数年間出場(今は高齢で引退)していたご縁ある街です。

 

さて、世間に知れている森「蘭丸」は後世の当て字。本当は「乱丸」。

この本の冒頭でそれを知りました。これは兼山歴史民俗資料館編集で歴史資料や古文書から「乱丸」に関して、実際に記述を口語訳した上で解説している学術書。

ちょっと難しいかな?と思いきや、著者の冷静、中立、かつ深い視点で解説されていて「乱丸」よりも「いやいや、これはタイシタモンダ」編集著者に興味が湧く出来栄えです。インターネットには載っていないこれが生きた情報ですね。歴史好きな方、兼山の町を散策し&この本を編集された方に会いに行こ~う。http://www2.city.kani.lg.jp/gakushuu/bunsin/rekimin/index.htm