2014年

5月

27日

部落差別問題

小林よしのりのゴーマニズム宣言「差別論スペシャル」

知っているようで知らない部落差別問題を、正面から分かり易く教えてくれます。アメリカで若気の至りとは言え、初めてゲイの学生を見た時に「ゲ~っ!」と小さく叫んでマレーシア人学生に「何が君をそういう風に反応させるのだ?ゲイだって普通のことだ。」と静かに諭されたことを読みながらずっと思い出していた。

思い返せば、その他にも知らず知らずたくさんの差別をしてきた(されてきた)。誰にも差別の意識はある。ひょっとしたらその差別意識で社会は成り立っているのか??と思えるくらい私たちは意識無意識の無数の差別の中で生きている。わずかな時間で構わないから、もう一度差別について静かに考えてみようと思う。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    H (水曜日, 28 5月 2014 07:14)

    昨日、一日中取り憑かれていた問題なので
    ブログを読んで驚きました。
    自分他人、世の中差別意識で成り立っている
    ……しばらく自分の中を見つめてみよう。
    それから大好きなあの人の事も。