2014年

5月

05日

阿呆

お米の配達帰りに久しぶりに本屋さんに立ち寄ったら、いやぁ~あるわあるわ揃いも揃った韓国批判本。

島の領有権、従軍慰安婦に海の事故も相まって今日本が胸を張ってケチョンケチョンに批判し放題。

ついこの前までは中国の批判本が所狭しと並べられ、そのちょっと前は原発事故や放射能の本が並べられていた同じ棚。

 

原発事故は今でも惨憺たる状況なのに見て見ぬふり、まるで何もなかったかのような日本。世界中にも多大な迷惑をかけ、今後も何十年何百年いや何万年以上どうしようもない状況を作っといて、後始末は作業員の被曝任せ、私しゃ日本経済の先行きが心配ですと当たり前のように原発は再稼働の流れ。

私たちはアホなのか?

よくもまあ、自分の国の大問題は知らんぷりで、よその国の問題なら徹底して批判できるもんだ「アッパレ」の一言。大衆は情報操作のいいカモ。

私たちはアホか?私はアホか?私は恥ずかしい。