2014年

4月

30日

お待ちしてます

毎春代掻きの時期には、ツバメが掘り出された虫を狙ってトラクターを取り囲むように飛ぶ。

多い時には30羽ものツバメがトラクターの前後を猛スピードで狂喜乱舞、遠目で見てたらトラクターがツバメの群れに反復攻撃されているようにみえるに違いない。ところが、今年はカラス夫婦の2羽以外にツバメが1羽も飛んでこない。一番の常連さんトンビの鷹男くん夫妻も現れない。どうしたんだ??

ブログを見ているはずないけど、ひょっとしたらということもあるので一言「そろそろ元気な顔を見せに来てくださいっ」