2014年

4月

21日

これならできるはず

昨日のカメラで思い出した。

写真集「たんぼ」

うちの蔵書で多分2番目に高い3900円。

 

農民が自らの仕事場である田んぼの写真集を買うはずもなく、これは福地に就農する時に横浜YMCAの同期の女の子たちがプレゼントしてくれました。写真家はジョニー・ハイマスというイギリス人。どのページの田んぼも、農業20年目の私からしても確かに美しい。。。

 

しかし、待て、どれもこれも普通の田んぼ&農村風景ではないか。これで一冊3900円!しかも農民が作っている風景をタダ取りとは!ならば、365日田んぼを見ている私にはもっといい写真が撮れるはず。売れるかも。たぶん。ほんのちょっとは。甘くないか。

それともやっぱイギリス人じゃないとだめなのか?つけ鼻すればいいかな?

 

目指せ農民写真家「しの山ちゃん」

でも残念。忙しくて写真を撮っている暇が全くアリマシェ~ン(泣