2013年

12月

11日

農業版通信教育

田圃をトラクターで耕すユースケ。トラクターの操縦は見た目よりも難しく、時間と経験が必要です。

ユースケは普通の人より上達が早いけど、まだまだ修行中。限られた時間で、どうしたらユースケに効率よく正しいトラクターの操縦方法を伝授できるだろう?と、思いついたのが「トランシーバー」通信教育。

 

私は田んぼの脇からトランシーバーで「ここ注意~、そこでハンドル切って~」

ユースケはトラクターの中から「了解~、こんな感じですね~」ってなもんで、リアルタイムで操縦技術を伝授でき「こ、これは、まっこと調子いい!」

戦闘機操縦者の教育課程を撮ったビデオを見て思いついたこの方法、同業者のみなさまの研修にもお勧めの通信教育です。