2013年

12月

06日

完敗

机に突っ伏して深い眠りに就く女子高生。首だけカックンと折れ寝ているだろう男子高生。ず~っとだべりながら隣の女の子の毛づくろいをする女子高生。あまたのあくび。ウンともスンとも反応してくれない子達。

つまりは「つまんなぁ~い」の意思表示。

 

とある高校の教室。一時間の授業を受け持ちました。大人の私の完敗です。

 

これまでの経験を生かせばそこそこ面白い授業に出来るんじゃないだろうか、という淡い期待は若人たちに木端微塵に打ち砕かれ、非常に悔しいのですがこの一時間一本勝負は教える側・私の完敗でした。

限られた一時間の授業とは言え、話の間、時間の配分、空間の使い方、意見の引き出し方、タイミング、目配せ、面白さ、展開、アプローチ、全てにおいて終わってみれば反省しきりです。この授業、教えるどころか本当に多くのことを学んだのは大人の私の方でした。腹の底から「く、くやし~っ!!」

 

でも一方、私なんかの話でもよく理解し、思いもつかない素晴らしい意見を言ってくれる子も何人もいてくれて、通じた、つながれたという実感が私を救ってくれます。

今度は負けないぜっっっ。