2013年

12月

01日

ワンダーアンダー

何年前だろうか・・漠然と、体(健康)に良い、という噂を聞いたのが「褌」に興味を持った、きっかけだったと思ふ。しかしながら、日本の伝統的な下着(しかも、第二次世界大戦後までは、主流!)にも係らず、締め方すらワカラナイ。日本男児のリアルな現状の一端でアル。当時、沸いた興味は、早々に冷めていった。

だが、時を経て再び、褌の話題に遭遇。着用するだけで、免疫力70%アップ等の噂や、下着に対する考えの、キャパシティが広がった事も手伝い、挑戦に至った流れでアリマス。気になる、感想の程は・・・思いのほか「快適」でゴザル。

不思議と違和感はナイ。日本人の特殊能力だろうか?

下着とは言え、画像の時代での、穿きこなしは、現代でいう「ズボン」だ。

近年では、ベストジーニストならぬ、「ベストフンドシスト」賞なる物も存在するらしい。田んぼに、褌姿の農民の時代が、戻って来るのだろうか?(ユースケ)