2013年

11月

21日

試練の橋

岩場の上に、細い橋が架かっています。

・・・既にお気付きでしょうが、もう一度、注意書きに注目して頂きたい。

「支柱が破損し危険です。通行には十分注意してください。」

日本語を解せる方ならば、何とも言えぬ衝撃と、ジワジワと恐怖感がこみ上げてくるであろう。本文を読み取るに・・確実に、支柱は壊れているのである。危険度は未知数。

もし、仮に、恐怖と向かい合い、その事実を肝に銘じた上で、橋を渡る者達は、一体どんな注意を払って、前に進めばいいと言うのだ!?

一言付け加えさせて頂くと、この橋は、此処へ来た誰もが渡らなければならない場所にある訳では無く、100%本人の意思によって「渡るのか」「避けるのか」選べる所に存在してオリマス。この先に待ち受けるモノは!?いや、それよりも、果たして、僕はこの橋を渡れるのだろうか!?・・・続く(ユースケ)