2013年

10月

29日

浅草「並木藪蕎麦」

「蕎麦屋じゃ日本一有名なんじゃない?」と言われ浅草雷門近く藪蕎麦さんへ。

生まれて初めてそばの「風味」を味わいました。濃い味派の私が、ここのざる蕎麦「汁に付けたくない。汁は要らないんじゃないか?」と思わされ、半分以上はそのままつけずに食したのには自分でもビックリ。せっかくだからと汁に付ける時もほんのちょっと先っちょをチョン。「なるほど、美味しい・・」濃い味派の私が・・

ならば、そばとは同じ穀物=お米の風味とは何だろう?どうしたら風味なるものを引き出せるのか?蕎麦屋さん店内にて、もっともっとお米のことをムクムクと知りたくさせられた浅草「並木藪蕎麦」さん、お勧めです。(普段は長蛇の列とのこと)