2013年

10月

24日

いやぁぁぁん

東京へ向かう新幹線。駅弁の裏表示を見ると、約20種類の食品店添加物オンパレード。

同じ食べ物を扱う仕事ながら、対極にあるスタイルに「勘弁して・・」いろんな事情があるんだろうけど。このお弁当屋さん、これが当たり前なのか、それとも良心の呵責を感じながらつくってるのか、きっと後者であることを。いずれにしても、今日一度の食事でこれだけの添加物を体に入れました。

そありゃ、放射能にも寛容な国民になりますわね。YOU ARE WHAT YOU EAT.

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    島原の1ファンのハングル君 (月曜日, 28 10月 2013 20:58)

    いやぁ、ホント添加物が入っていない食品てどこで売っているのでしょうか?材料はまだしも、チョットコンビニ・・・・・チョットレストラン・・・・・、チョットうどん屋さん、またやチョット居酒屋・・・・・、チョット食堂、屋台、キャバレー、クラブ、スナック???????あれ?なんか変な方向に?・・
    とにかく、人間安全な食べ物を日々いただくことができるためには、どうすればいいのでしょうか?
    某テレビ番組ではないですが、気持ちよく大きな声で『ごちそうさん』て心配しないで言いたいものですね。