2013年

10月

10日

ラオスのササキさ~ん、届きましたよ~

今年2月にお邪魔したラオスのNGOさんによる日本米(山ちゃんのお米)の実験田んぼ。現地の日本米作りの可能性について大いに盛り上がったS氏からのご報告。

田んぼはラオスの農業試験場。

ここの所長は私が「カリスマおばちゃん」と呼ぶやり手女性教授。この写真を拝見した時に、現地の風景より彼女の豪快なお顔がまず第一に浮かびました。オバチャン、元気だろうな。

基本、水がない、肥料がない、機械がない、ないないづくしのラオスのお米作りは日本では考えられないようなご苦労と面白さがあります。だからこそ大変勉強させてもらいました。
ところで世界地図でラオスを迷わず指させる人はかなりレア。ここに行く最寄り(タイ国内)の空港名は「ウボンラチャタニ」です。ウボン・ラチャ・タニって・・なんという妙な響き・・覚えるのにひと苦労したのが懐かし~い。