2013年

9月

09日

説明書

ナカナカ開く事の出来ぬ、その重い扉。

読まなくても、解るだろう、困らないだろう、とタカを括り、極力避けてきた道の1つ。たしかに、困っている実感はないのですが・・・

パソコンや、スマートフォンなど、使いこなせていないのは、紛れもない事実。小さい頃は、プラモデルが大好きで、説明書を、隅々まで見渡し、黙々と組み立ててたのに。。

人間の成長も不思議でアル。

 

コチラは、現在フル稼働中の、籾の乾燥機の「説明書」。少しずつではアリマスが、ページをめくる日々。読むほどに、何かが見えて来る!!ハズなのだ。(ユースケ)