2013年

5月

15日

"要"水路

田んぼの事を、水田とも言いますが、それほどに「水」は大切です。その水は、何処から来るのか?川などの自然の流れから、田んぼへと続く、水の通り道が作られていて、田んぼの脇の水路へと繋がり、そこから水を入れたり、止めたりしています。水道とは違い、自然のモノ。いつでも好きな量の水を使えるわけではアリマセン。水路自体も、冬の間にダメージを受けているので、大切な水が繋がる様、ヒビや、隙間を補修していきます。作業をしながら「水がある事も、当たり前ではないんだよね~」と、山ちゃん。

ナルホド・・田んぼまで、水が繋がる仕組みってスゴイ!コレゾ世紀の大発明!水がある事、とってもありがたいです。(ユースケ)