2013年

5月

09日

郡上八幡「おかずや」プレ出店(山ちゃん編)

郡上八幡「おかずや」プレ出店に、ご来店いただきましたみな様、ご協力いただきましたみな様「ありがとうございました!」この場をお借りして御礼申し上げます。

 

店長ユースケ。

小さな店とは言え実際の店舗では、考え方、お客さんへの声掛け、商品やディスプレイ、お手伝いいただく方への配慮、楽しさ、美人スタッフの確保、そして採算等々、店長は本当に多くのことに気を配り動かなければなりません。

・・ここは「年の功・わたくし山田が、エヘン、高所・広い視野からユースケにアドバイスでも差し上げましょうか。フフフ」と向かった郡上八幡「おかずや」

 

ところが、現地の店長ユースケの働きぶりや采配を見て、私は腰を抜かすほど驚きました。「ちょっとちょっと~」何もアドバイスすることがないのです。少なくともこの店舗出店に関し、私が彼に教えられることはありません。

と言うか、実力はユースケの方が私よりも明らかに上です。

ユースケ、今までに本当にいろんな人たちに育ててもらったんですね。

そんなことが随所に見て取れました。

 

これは予言ではありません。こんな感じで農業をインスパイアし続けたら、何年か先にこの男は間違いなくデカくなります。

 

ところで、今回の出店では驚きがもう一つ。それは郡上八幡の人々。

田舎生活の経験上「新参者は遠巻きで観察されるのが当たり前」と思っていた私。ところが、郡上八幡はまるで違いました。

新参者の我らに、郡上八幡の方々からなんと多くの激励の言葉を頂いたことでしょう。山ちゃんもユースケもこれにはビックリ!

いやぁ~、一気にこの街のファンになりました。この街はおもしろい。

 

今回は僅か数日のプレ出店でしたが、自分達の実店舗、この意味は計り知れないくらい大きいものです。滅茶苦茶勉強になる経験をさせてもらいました。毎日劇的な変化を遂げる中、7人のスタッフの方々「お疲れ様でした~」

店は小さいけれど、可能性が一杯詰まったデカイ店。

郡上八幡「おかずや」これも、農業。  

(山ちゃん)

 

「おかずや」本格オープンは7月20日頃を計画中です。お楽しみに~。