2013年

4月

21日

この夏、郡上八幡にお店を出すことになりました

苗作りはお陰さまで順調に進んでいます。

ユースケとコンビになって半年が過ぎました。優秀な社員さんが来てくれたお陰で、今年の「山ちゃんのお米」は去年までとは違う次元に展開し続けています。

 

福地では新品種・巨大米にチャレンジするのをはじめ、遠くマレーシアでは既に「山ちゃんのお米」の試験栽培が始まっています。スポーツクラブさんとの田植えイベントは5月26日。更に徹夜踊りで知られる観光地、岐阜県郡上八幡にて小さいながらも実店舗の出店(写真)が決まりました。

We will do whatever we can.=自分たちに出来ることは何でもやりまっせ。

 

今日は出店が決まった郡上八幡を再訪。ゴールデンウィーク限定のトライアル出店を前に作戦会議です。予定店舗前で、10分間で果たして何人の観光客が通られるのかを繰り返し数えます。ムム・・お客さんは名古屋、横浜、台湾eteと全国区。結果、まだシーズン前なのにこれだけのお客さんが通られるなら・・ユースケと二人「よし、いけるっ!(かも!!)」

お店は小さいし課題は勿論沢山あります。でもね、成功しても、例え失敗しても、多分僕らのチャレンジは止まりません。

 

郡上八幡の店舗、ゴールデンウィークは数日実験的出店。本格出店は7月下旬を予定しています。さて、この出店、普通の出店とはチョット違う、僕らのお面白い企みがあります。ワクワク。    (山ちゃん)