2013年

4月

19日

人生はかくも長く、素晴らしい

映画「愛、アムール」。パリの満ち足りた老夫婦の日々は、妻の発病で暗転する。献身的に支える夫。当初、時間は穏やかに過ぎていくが、病状は確実に悪化し、心身は徐々に常の状態から遠ざかっていく。ひと組の夫婦の静かな老境とその愛の行く末。名古屋伏見ミリオン座で公開中。

 

若い時には決して見なかっただろう映画です。動けなくなり、更に人格をも失っていく妻に対して自分自身も老いたしまった私はどう接するのだろう?観客席の誰もがそう考えながら息を止めて観ていました。忘れがちだけど、私たちは全員一日一日一瞬一瞬老いてます(run out of time=時間がなくなる)。でも心配ありません。自分だけじゃない、例外なく誰も彼もみんなそうして死んでいきます。    (山ちゃん)