2013年

4月

11日

ジャグジーの有る生活

コチラは福地 in JAPAN。マレーシアでは、田んぼに直接、種を蒔いてオリマスが、日本では現在、苗まで成長した稲を植える、「田植え」が一般的。ハウス(ビニール)の中で種達は、すくすく芽を伸ばしています♪

実は種籾、ハウスに入る時には、既に発芽してるんです!?お米の収穫は秋。田植えは春。冬の間、田んぼはお休み。種も冬眠して、暖かい時期を待っています。眠った種をゆっくりと起こす、手助けをするのがコチラ。 目覚めに必要なのは、水分と、温度。この装置は、水温の調節と、循環をしてくれる、「ジャグジー」的な物。山ちゃんと、日に何度も覗き込み、種の様子をチェック。「おーい、みんな起きてるかーい?」2回目の種蒔き、近づいて来ました。(ユースケ)