2013年

3月

13日

china again?

話は続くものですね。「航空券と滞在費は払うから中国上海に農業指導に行ってくれないか?」なんて電話がありました。決して私がということではなく、日本の農業技術レベルは高いと海外に行くほど再認します。日本農業はもっと胸を張っていい。

物見遊山の海外行はもうとっくに卒業してて、ボランティアで技術流出するつもりもないので、さて、どうしましょう。

 

ユースケのトラクター運転技術はドンドン高くなってます。細かいところはまだまだだけど、トラクターの運転技術一つでもきめの細かい作業ができてこそ日本の農民。そして一旦その技術を習得すれば、例えば海外でも生きていけるカードの一つになります。

ガンバレユースケ。今やっている一つ一つの農作業や日本のやり方考え方は将来必ずユースケを助けてくれます。