2013年

3月

11日

社内公用語

ユニクロや楽天の社内公用語が英語だというのは有名な話。

マレーシア人は、みんな普通に2ケ国語はペラペラできる。3~4ケ国語あるいはそれ以上話せる人も珍しくない。そういえばアメリカに留学していた時、マレーシア人同級生が5か国語を話し、一家全員で話す時には共通の言葉がなく、誰かが必ず家族内で通訳するというのを聞いてひどく感心したのを思い出した。

 

ウソのようだが本当の話、展開によっては今後マレーシアに進出する可能性が出て来た我が社。

 

そこでユースケに「よし、我が社も社内公用語を英語にしようではないか!?多分農業法人では超珍しいからオモロイヨネ!」と聞いてみた。

間髪おかずに彼の元気な返事は「YES!!!」

「ア~ナタ、ホント~ニ、ヤッテ~、ミマスカ~?」(って日本語じゃん)

待ってろ楽天。