2013年

1月

12日

ジェトロ(日本貿易振興機構)と全国農業会議と岐阜農林事務所と整体治療院の岐阜市へ。

 

農業を生産だけに押し込めず「農業から発生するあらゆる可能性に挑んでいきたい」と思えるようになったのは、やっとここ数年。まず「農民」になるのに十数年、随分時間がかかりました。

 

農産物の放射能測定を始めたのも、穀物検定検査員になったのも、海外に展開しようとしているのも、映画を観ることも、本を読むことも、すべて私にとっては「農業」です。

 

農業のあらゆる可能性にチャレンジすることは、農業を狭い領域から解き放つこと、自分自身を解き放つことでもあると今では思ってます。だから最近はプロほど陥る「あれは無理」とか「あんなことできないよね」とは極力思わないことにしてます。解き放つどころか、いつかは爆発してみたいものです。

・・・と考えながら、腰を摩り摩り整体治療院へ(爆)