2013年

1月

11日

レ・ミゼラブル

映画「レ・ミゼラブル」

大学時代に東京のアングラ劇団の裏方を手伝っていて興味があったので、アメリカ留学中には一人グレーハウンドバスでニューヨーク・ブロードウェイでミュージカルを観に行きました。

「レ・ミゼラブル」「42ndストリート」「キャッツ」「コーラスライン」など。

 

劇場で「レ・ミゼラブル」のサントラ音楽のテープを買って帰って(当時CDはなかった)大学寮の部屋で一人よく聴いていたのは22~3歳の頃のこと。あれから23年振りの映画でも音楽(全編歌です)は全て自然に口ずさむことができ懐かしさで一杯でした。

 

ちなみにニューヨーク・ブロードウェイは、服装はフォーマルに決めてリムジンで乗り付けるような所とは知らず、貧乏学生姿だったので周りの観客からは冷たい視線の集中砲火。

当時ニューヨークに行けば泊っていたのは超安宿、確か名前は「42nd streetホテル」。超ボロボロビルのそのまたボロいドミトリールーム一泊わずか8ドル。8畳ほどの汚い部屋に2段ベッドが3、4つ。英語も通じない多国籍の人々ばかりが泊ってました。熟睡したら「荷物・体共にかなりヤバイ~」即アウト的雰囲気にビビりビビり毎日寝不足でした。「レ・ミゼラブルブルッ」

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ケーシー (金曜日, 11 1月 2013 23:04)

    前にロンドン・ピカデリーサーカスの小さな劇場でキャッツを観たことを思い出しました。日本では、ミュージカルを観ようと思っても、高くてなかなか気軽には行けないですね。(^^;