2012年

12月

28日

逆流セヨ

仏教伝播のルートです。

丸がフッダ生誕の地。

青は大乗(北伝)仏教、赤は小乗(南伝または上座部)仏教の伝播の流れ。 ご存知の方も多いと思いますが、仏教は大きくこの二つの派に分かれてます。ところがこの二派「おいおい、それでも同じ仏教かい?」と驚くほど性質性格が違い、ぶっちゃけ仲が悪く互いに非難しあう間柄。

更に仏教は伝播する過程で、その土地の神々と混血したり、日本でも密教、禅宗、浄土真宗等々数えきれないくらいの宗派を形成していきます。

どの宗派も「ウチが最も正当な流れだ」と主張しますが、ある意味、どの宗派もホンモノで、どの宗派もニセモノなんですね。ところで、私は仏教やブッダより、その経典「般若心経」のファンです。あ、これ、大乗仏教の経典です。

 

さて、昨日はシンガポール、今日はタイ・バンコクから日本米輸出のお話をいただきました。まだ雲をつかむようなお話ですが、仏教伝来のルートとは逆ルートで日本のお米が展開出来たら「う~ん、面白いなぁ」楽しみです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    W氏 (金曜日, 28 12月 2012 15:52)

    1年間、ためになるブログ、ありがとうございます。良い年をお迎えください。
    こんな拡散要望を別のサイトで見つけました。

    abtは2012年度に続き、2013年度の「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」を公募します!
    http://www.actbeyondtrust.org/info/565/