2012年

12月

01日

威勢の正体

一体この男とこの党(自民)は、何を考えているのか?本当に正気なのか?

原発事故があれほど国民に多大な影響を及ぼしたのに、これからも原発は止めないで動かし続けますと言う。「安全・・」笑止千万。

 

先の大戦で膨大な戦死者・戦災者が出て、やっと導き出した憲法9条を改正し自衛隊を国防軍にすると言う。それじゃ、あんまりじゃないか、あの膨大な死者は犬死になっちゃうじゃないか。

自分は絶対に戦死する恐れがなく、自分は絶対に原発事故処理の放射能被曝の危険がない輩に限って、へっちゃらで「若者よ国を守る為に死ね、殺せ。お前が危ない原発事故処理をしろ。」と言う。

僕は「誰も殺したくないし殺されたくもない、危ない原発事故処理にも行きたくない。そんな危ないものをそもそも作るな。」

 

政治家よ、あなたたちの最低限の仕事は「若者や国民を危険にさらさない、誰も傷つけないようにする」ことだ。軍事なんて使わないで頭を使え。そんなこともできないのか。「お国の為に~日本の為に~」昔っからもう何度も何度も使いまわして、多くの人を死地に追いやってきた手法と言葉には辟易だ。

 

政治家よ「お国の為に~」なんて偉そうに言うのなら、お前が行けばいい。

「俺様は福島第一原発を視察して来たんだ。」一体何分間見て来たんだ?あんな惨状見てもなお、「日本の未来の為に原発再稼働させます。」ってあんた正気かい?一体なに見て来たんだ?何が起きたのか分からないのか?どこ見て政治してるんだ?避難してる人や下請けの原発作業員と話したのかい?アベ・イシハラ・ハシモト・人を危険な目にさらしても平気な精神構造に、気持ちが悪くなってきた。

 

常に安全な所にいて、どうせ行く気もないのに、偉そうに他人様を戦地や危険な場所に追いやるな。

「本当に行きたければ、お前が行けばいい。」