2012年

9月

08日

お米の放射能測定

新米の時期になって、今年の新米も放射能測定。

京都や新潟の親しい農民仲間達からも、放射能測定する新米が送られてきました。

放射能測定業務を始めてちょうど一年が経ちました。たった一年しかたっていないのか・・・去年のことが、もう何年も前のことのように感じられます。

ニュースの頻度が少なくなっても、記憶から薄れ始めても、セシウム137の半減期は当然変わらず30年。30年でやっと半分。

気にしている人はちゃんと気にしてます。

食べ物を作る、食べ物を売るということはそういうことです。

作り手も買い手も意識が薄らいでいく中で、当たり前のことを当たり前に感じていける人は、残念ながら、必ずしも多くはありません。

写真は去年導入した重量200kgの放射能測定器です。

福地ハイランズ「放射能測定センター」

http://sokutei.jimdo.com/

農産物・土・水などの放射線測定受付中です。