2012年

8月

22日

いのちを預けた覚えはない

パブリックコメントをまとめたグラフです。

野田首相が反原発グループ代表者と会談。

 

反原発で国会前にデモしたところで「何も変わらない」ことは、みな誰もが知ってます。毎週金曜日に国会前に何万人も集まって、やっと漕ぎ着けたこの会談も、完全なガス抜きの為の方便。

 

「野田、それに、脱原発じゃない国会議員達よ、あなた方に命を預けた覚えはな~い!!」さても、さても、「脱原発依存」ってどういう意味だぁ????摩訶不思議な言葉です。

 

「何かが変わるだろう」「権力者や利権者たちが心を入れ替えるだろう」なんて・・そんなことは、みんなと~~~っくに諦めてます。

じゃ、なんで、それでも国会前にあんなに大勢の人が反原発を叫んで集まるのか。

それは、為政者たちにではなく、自分たちの「命」や「未来」に諦めてないからです。デモをして下さっている方々に感謝します。