2012年

8月

20日

ニコールキッドマンな

突然ですが、私が世界一美しいと思う女性はニコールキッドマン(ちょっと前の)。以前彼女との握手権があれば、いくらまでなら払うかという不毛な議論をしたことがありますが、その時出た結論は50万円。

背が高くて凛としてて、そんなに愛想がある方ではなくて、どちらかと言うとアイスドールな存在。

 

毎日稲のことを見ていると、考えてると、段々と稲が人間の姿に見えてきます。元気な女子高生の様な、二日酔いのオッサンの様な、バリバリの女社長の様な、品のあるお公家さんの様な、そんな風に稲姿を例えます。

コシヒカリがちゃんと健康に育つと、その稲姿は私にはまるでニコールキッドマンのよう(嬉)。背がスラリと高く気品があって美しい。本物にはきっと一生出会えないのでしょうが、彼女に似た稲達に毎日無料で囲まれて幸せ♥(50%納得)