2012年

7月

21日

福島原発事故の後、沈黙することは野蛮だ

~20年後の会話~

 

おじいちゃん、どうして福島の後でも原発が爆発したの?

20年前、あんな事故の後に、おじいちゃんたちは、どうして原発停めてくれなかったの?そうすれば、私達こんなに遠いところで生活しないで済んだのに。

もしかして、当時は情報がなかったの?知識がなかったの?

 

いやぁ、当時でも十分知識も情報もあったさ。

でもね、福島原発事故の後でも原発は経済に必要だとかいう政府や経済界の人がいて、結局押し切られちゃった。

 

あんなヒドイ福島原発事故があった後なのに?

 

そう、20年前は、反原発のことを話題にすると、神経質だとか政治的にオカシナ思想を持っているんじゃないか?って思われて、真に自由に議論できる空気がなかったんだよ。

 

へぇ~。なんだか100年前の戦前の話みたいね。

で、おいじいちゃんもやっぱり原発再稼働反対しなかったの?

 

いや、放射能測定したり、デモ行進したり、勉強会に出たり、ブログなんかでちっぽけだけど反対はしたよ。でも、停められなかったね。

こんな事故がまた起きちゃって。だから、再稼働反対って言ったんだけどね。お前たちには本当に申し訳ないと思っている。こんなことになるなら、もうちょっと声を大きく上げるべきだった。沈黙してちゃダメだった。

  そう言えば、20年前おじいちゃん、東京の反原発10万人集会ってのに出たんだよね。もう死んじゃったけど坂本龍一っていうミュージシャンがこう言ってたな。

 

「福島原発事故の後、沈黙することは野蛮だ。」

 

福島原発事故の後に大飯原発までが本当に爆発するなんて、実はおじいちゃんたちも信じてはいなかったんだ。おじいちゃんたちは、あくまでも大飯原発にも大事故の危険があるから再稼働反対って言っていたに過ぎないんだ。今から考えたら、全然甘かった。

 

おじいちゃん、20年前には岐阜県の福地って所でお米作りしてたんだ。ところが大飯原発が大事故起こして、わずか1時間で福地にも放射能が大量に降ってきて。みんな、まさか?と言ってたけど。おじいちゃんは思ったね、しまった、福島原発事故の時とまるで何も変わってない。今は岐阜県中放射線量が高くて誰一人住んでない。

原発さえなかったらねぇ。

大飯原発事故前は絶対経済優先なんて言っていた人は、知らんぷり、そんなこと言ってないって責任取らないし、今じゃ太陽光発電で大儲け。

 

それまでは反原発のことを馬鹿にしていた人が、「アブナイ!逃げろ!」「どうして、こんなことになったんだ!」「誰のせいだ?」ってワメキ散らしながら逃げて行くのをよ~く覚えてる。

散々沈黙しといて、いざとなってワメキ散らすのにはびっくりしたなぁ。

 

ごめんね、こんなことになっちゃって。

おじいちゃんたちがもうちょっと頑張っていれば、あの時で原発全部停めれていたかも知れないのにね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なべ坊主 (日曜日, 22 7月 2012 23:55)

    昨日のNHK特集で福島原発であの時何が起きたか、その理由を知るだけで、ほかの原発ににも同様に起きる可能性が充分あると実感できる内容でした。あの、原発を五月雨式に復活する理由がみえません、地震国日本での原発の再会に理由は無い。この福島から何も学んでいない。その他の原発に同じ事が起きた対策は何もない。「所詮」と言い切ってすまされることでは無いのに、なぜ再会するだろか?