2012年

7月

06日

十人十色

演劇「高き彼物」

地方の劇場にしては、結構有名な俳優さんたちが出演されていました。う~ん、やっぱり演劇も映画も脚本次第ですね。

私には演出も本もちょっと古臭くて、う~ん。

ストーリーも途中で完全に読めてしまい、う~ん。

笑わせるところも中途半端、う~ん。

・・と思ってたら、前の席に座っていたおばあさんがわざわざ立ち上がって満面の笑顔で拍手喝采。その年代にはウケるのだ(驚)。まこと、人の感性は十人十色なのだなぁと感じ入った次第でした。