2012年

6月

27日

NOだ!

「雨も降っている。腰も痛い。今のうちに勉強勉強。」今日は八百津町産業振興課、秘書課、教育委員会、県農政事務所、中濃保健所、家畜保健所を訪ねお話を伺いました。最後の方は頭から煙が出そう、いや、出てましたね。

 

葛飾のある公園、都内初の除染をするそうです。写真は雑誌「フライデー」のまとめた都内放射能汚染マップ。1万ベクレル(1kgあたり一秒間に1万発の放射線)以上の土地がゴロゴロ、3万ベクレル(一秒3万発)以上の土地もあるのに、みんな気にせず小さな子供達を遊ばせてます。信じ難い異常な高数値ですが、それがいたる所に。数字の出典はフライデーではなく共産党(都議だったか?)とのことです。

 

NOだ!誰も気にしてはいない、価値ない政治生命をかけての「改革」。NOダにやらせておけ。本人まんまと勘違いしてホイホイやって。自公は儲けもんだったなぁ。ああ、恥ずかしや、恥ずかしや、嘆かわしや、日本人は恥の文化ではなかったのかい?他の原発賛成派議員の言うことも「いのち」「次世代」「環境」「地球」いくら美辞麗句を並べられても、わたしゃ絶対信用しません。

 

そんなこと言ってる間に。東京の数値、高い・・。