2012年

5月

02日

涙のタクシー代

新任先生のPTA歓迎会。一次会が終わり二次会は山を降り町に~3次会、4次会が終わり店を出た時にはおお、明るいではないか、一般的に言えば朝がやってきていた。「またやっちゃったっ・・!」最後まで生き残ってた3人はフ~ラフラ。夜が明けて現実が戻ってきて町から山奥へのタクシー代は1万円越え(涙)

 

さて、農業駆け出しの頃お世話になった隣町白川町の農民H氏から「原発やガレキについて寄って話そまいか・第二回」のお誘いを頂きました。

隣町白川町は震災ガレキの焼却処分を検討中とのことです。同じく処分場や焼却場として近隣の多治見市や美濃加茂市が受け入れる動きがあるとも聞きます。多額のお金が動くんでしょう。その辺りがどうなっているのか確かめてきます。

 

関心のある方はどうぞご参加くださいとのことです。

日時:5月9日(水)午後7時30分~

場所:岐阜県白川町・白川町民会館和室

お問い合わせ先:服部晃さん080-3683-2152