2012年

4月

08日

種まき始まる

氷に雪、あまりにも危険な寒さに、例年より1週間ほど遅らせた種まきを開始。種まきはなかなかの重労働。

 

種まきを遅らせた間に肥料の米ぬかや大豆(写真)を買い付け運搬。農作業、放射能測定、お米の配達、ビニールハウス建て、道の駅さんや寒天屋さんや酒蔵さん塩屋さん農機具屋さんとミーティング、PTAにお勉強(読書)。毎日があっという間に過ぎていきます。「う~ん、もう一つ体があったらなぁ」などとつい不遜なことを考えてしまいますが、元気に仕事をさせて頂けるのは何より有り難いことです。

 

ところが昨日、肥料や重い資材を運びまくっている最中に右肩が「プチッ。」「ヤバッ!」痛くて右手がヘソから上に上がらなくなってしまいました(号泣)何とか時間をやりくりして整体に行き、やっと胸の辺りまで上がるように(泣)それでも農業を始めて何度も経験したぎっくり腰に比べれば序の口、序の口。

大学時代のアイスホッケー、そう言えば毎日必ずどこか怪我してて痛かったなぁ。そんなことを思い出しながら第一回目の種まき右肩をダマシダマシ完了。