2012年

3月

10日

もしかして・・

極寒福地から熱帯の東南アジアへ、短期間強行日程、緊張の連続、あまり衛生的でない国々を渡り歩き、やめときゃいいのに調子こいて生野菜を食すことを解禁。強行日程は睡眠時間を削ることで初めて成り立つのだから帰国後に体調を崩すのは当たり前と言えば当たり前。

毎年必ず通る通過儀礼で今回も帰国後最悪の体調で動けない。もしやカンボジア・クメールの軽い呪いか。 

人生いつもアンコールワットの壁画の写真のように軽やかなステップを踏み続けたいものですが・・ああ・・地球の重力が急に増したのか?と思うほど体が重い・・が・・もしかして、ごく単純に体重が増しているだけ?それはそれで怖い、キャァ~ 。