2012年

2月

01日

『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』

お米の配達や用事のついでに最近映画館に足を伸ばしています。やっぱり映画館はお金が掛かる分レンタルビデオとは違う意識で観ます。今日は『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』おフランス語。

 

学生の頃から映画館でおフランス語を聞くと必ず寝てしまう病。今回も寝ては起き寝ては起きを何度繰り返したか知れません。

それでも自由恋愛から同性愛、契約結婚などいろんなことを考えさせられました。主演女優さんも決して凄い美人ではないけれど、独特ないろんな表情があって印象深い演技でした。

 

私だってフランス語できますよ~ん「タコノアシハポンヌ、イカノアシジュポンヌ」ゆっくり読んでみてください~意味が分かります・・・よく見れば「蛸の足八本、イカの足十本」・・お後がよろしいようで(笑。