2012年

1月

26日

スマホ考

スマートフォンは便利ですね。予想以上です。それでも、慣れるまで4~5日どっぷり使ってみての感想は、便利さと引き換えに失うものも予想以上に多いということです。

 

これは実際に使い始めて(一時的に)私に起きた現象です。

 

×いつも電池切れを気にしている

×道に迷っても人に聞かない

×人と目を合わせて話をするのが怖くなる

×従来の携帯もそれを使っている人も時代遅れに見えてくる

×簡単な漢字が書けない

×文章が組み立てれない

×今まで何でもなかったことがとても煩わしく感じられる

 

危険性に早くも気付いて今では必要最低限しか使わなくなり症状は回復。こちらの世界に戻ってきたという感じでしょうか。単に便利では止まらないスマホ中毒患者がうなぎ上りに増えるでしょうね。私たちも前の世代から見たらとんでもなく便利になりすぎているのでしょうが、大事なことが益々得難くなっていく若者が何だかかわいそうになってきます。

 

今人気のスマホ、私たちの若い時にはまだ開発されていなくてよかったと思うのです。