2011年

12月

11日

道場破り(秋葉原編)

はるばる秋田で農産物販売をされているご夫妻と東京秋葉原で待ち合わせ。

放射能測定がご縁で出会えたご夫妻です。3人で農業談義と放射能除染に関わる大事なお話。面白い経歴を持つ正直な信頼の厚いご夫妻でした。

場所を変えてもっとお話ししましょうということになりました。

さて、秋葉原と言えば「メイド喫茶」。

わざわざお互い田舎から出て来たことだし、奥さんもさばけている方だったので3人でメイド喫茶に突入。「萌え~っ」

入口でメイド店員に「3人で夢の世界へ入る儀式としてニャンニャンと言って下さい」と言われ3人で「ニャンニャン」・・・

店内では「~でしゅ」「夢の世界」「ニャンニャン」「萌え萌え」なる言葉が多用され「水」のことを「萌えウォーター」と言わなければならないなど予想通り超面倒臭く、空虚でバーチャルな世界が広がっていたのですが、何事も勉強勉強。しばらく面倒臭い世界を満喫してメイド店員はそっちのけで3人で真面目な農業談義の続きを延々。メイド喫茶で熱い農業談義は日本初に違いない。

「萌え」と書いて農業や植物界では通常「めばえ」と読む。

次回はメイド喫茶でメイド店員も引きずり込んで農業談義することを目標にしよ~っと。異空間VS農業。ちょっとした道場破りな気分(笑