2011年

11月

28日

新橋で一緒に飲んでみたい

なかなか面白い本です。

田中優 著「地宝論」

自然やお金や住宅など広範な内容で知らなかったことが沢山載ってます。

装丁からしてありがちな環境の本かと思いきや違いました。私は流行の「環境」という言葉が大嫌い。へそ曲りですね。

正義か偽善か自己満足か裏に隠された利権の匂いがプンプンする「環境」という単語を私はできる限り使わないようにしています。

それにしても、いやはや昨日の講演会の田中優氏は非常に幅が広い方でかつ視点が面白いのには驚かされます。面白いおじさんです。一見新橋のガード下で飲んでそうな風体ですが、田舎のこともよ~くご存知です。彼の視点にはあっぱれ、またお会いしたいです。