2011年

11月

22日

放射能測定室

毎日ここで黙々と放射能測定をしています。測定器をベストな状態に保つためには、

部屋の温度も一定に保つ必要があるので入口扉の開け閉めにも気を使います。

測定を依頼される方々の情報や高価な機器を扱うので、関係者以外の方の入室はご遠慮願っております。

放射能測定は単にモノを測定するという考えでは勤まりません。測定結果の数字が仕事だったり人生だったり家族だったり地域だったり・・かなり深く広範囲に強く影響を及ぼしてしまいます。

ですから、私はご依頼者や検体については勿論、測定結果は放射能の検出不検出に関わらず全て非公開なんです。

測定機関によっては消費者の立場から測定結果を公表するところも多く、それはそれでいいことなのかも知れませんが、中には測定結果の情報を会員制にして勝手に売り物にしたりするところまであるんです。なんともはや。。。