2011年

11月

03日

400年経ち

岐阜・ぎふ・GIFU・ギフ・・どう表記しても実に実に地味な響きです。

 

先日まで東京にいたのに今日は逆に東京世田谷からお客様。原発問題をきっかけに安全な農作物の通販サイトを立ち上げられる「農ぶらん堂」さん。

放射能+岐阜の農産物と言うあまり聞いたことのない組み合わせの通販サイトサイトショップを計画中だそうで、脱原発派の我が社にもお米の出店のお声がかかりました。ご趣旨はよ~く分かりますが、この組み合わせで大丈夫なんでしょうか?という一抹の不安が・・。

放射能とビジネスを絡めるとなると非常にDEEPで重苦しい問題に必ずぶち当たることになりますが、覚悟はできていらっしゃるようです。

楽天はじめネットショップはこれまで1にも2にもことごとく門前払いさせていただいておりますが、今回は珍しい組み合わせなので検討させていただくことになりそうです。地味な岐阜でどこまで通販で戦えるのか怖いもの見たさもあります(-_-)カタログハウスさんと同じく、こういう脱原発と仕事が絡む企業が増えてくるのはいいですね。がんばっていただきたいものです。それにしても東京では岐阜ってどこにあるのかも分からない県で、岐阜って漢字も書けない人がかなり多いと聞き及びます。

400年前はそれでも織田信長さんの有名な一言「岐阜を制す者は天下を制す!!」そして事実天下分け目の関ヶ原も岐阜県だったのですが・・あ、残念っ、いずれも400年前の話です。