2011年

11月

02日

心配なのはTPPじゃなくて

原発事故前に出てた本です。新幹線で読んでなるほど。報道されない原発の側面が見えてきます。核兵器と原発がセット商品と言うことが良く分かります。

 

昨日町長候補者が会って下さいと仕事場にお見えになりました。

今日は我が社に比べ数十倍の規模拡大を目指す同業者が相談に乗って下さいとのこと。うちよりはるかに大きい経営者がなぜワザワザ小さな経営の我が社に相談に来られるのか分かりません。基本的には大きいことはいいことだという時代はもうとっくに終わりを告げていると思います。

変化の大きい時代、図体がデカイほど方向転換ができず変化に対応できなくなります。方向転換できないデカイ農協さんは勿論TPP反対最右翼。TPP反対集会に集まる農民は農協さんに動員された人が多いから、TPPを理解している人はほんの一握りもいないでしょう。

TPP賛否議論の前に「そういう意味」で日本の農業が心配です(爆)

 

もう10か月も前からTPPやってます>>よかったら1月30日のブログをご覧ください。

http://www.yamachan-okome.com/2011/01/30/高田馬場tpp/